ぜくブロ(´∀`) ホーム » スポンサー広告 » ゲームレビュー »GOWとダンガンロンパの体験版をやってみた!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

GOWとダンガンロンパの体験版をやってみた!  

やってみたのです m9(`・ω・´)
ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印
PS2、そしてPS3で出たGOWシリーズのPSP版ですが、少なくともPS2版とは遜色ないほどのグラフィックです

元々グラフィックや演出がすごいゲームでしたが、PSP版でも健在でした

動かしてみると、もう完全にゴッドオブウォー!PSPでここまでのものができるとは驚きです!グラフィックや動きはもちろん、QTEや巨大ボスとの戦いや演出までゴッドオブウォーそのものです

唯一の難点は回避操作が難しいこと

据え置き版では右スティックを倒した方向に回避してくれたんですが、右スティックがないPSP版はL+Rボタン同時押しで回避です

これが慣れるまではちょっとやりづらい
多分なれたらすんなり行くとは思うのですが、割と回避多用する方なので同時押しを頻繁にするのはちょっと難しく、回避のつもりがLとRのタイミングがずれてガードになってしまうこともありました(L単独押しでガード)

でもこの作品、GOWが好きなら間違いなく買いですねぇ

私も時期をみてそのうち欲しいと思いました



ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
いわゆる推理者のADVですが、登場人物が非常に個性的なのと声優が豪華なのが特徴です

女神転生のような3Dマップに2Dのアニメキャラの組み合わせ、とある学校が舞台となり、その中で事件が起こり、気になるところを調べたり聞き込みしたりして話は進んでいくのですが・・・

この舞台となる学校の学園長はモノクマというキャラ
monokuma3.gif
なんと声優が大山のぶ代、ドラえもんです!!

この怪しいドラえもん声のモノクマに命ぜられるがままに殺人事件を推理していくのですが、ある程度捜査を終えると学園裁判が開かれ、そこで操作内容を元に犯人を追及していくのです

この裁判パートがこのゲームの最大の特徴で、証言を弾にして発言者にぶつけて矛盾を指摘したり、雑音をかき消すための弾を撃ったりと、アクションゲームのような作りになってます
 
他にもひらめいた言葉をつなげて単語にしていくパズルのようなモードや音ゲーのようなモードもあり、それらを乗り越えて真犯人を割り出していくわけです


やって観た感想としてはなかなか斬新でしたが、少々いろんなシステム詰め込みすぎてまとまってないかな?という気はしました

とはいえマンネリ化したADVの新基軸としてはこういうのもありかな?とも思います

体験版だからかものすごく簡単でした


しかし先述のような個性的なキャラが何人かいるのでなかなか楽しいかもしれません

特に声優がすごいです!大山のぶ代もそうですが主人公の声が碇シンジ君だったりw

声優全然詳しくない私ですが、個性的なキャラの演技力が素晴らしいと思える箇所が体験版でもいくつか感じられました

そういう意味でも魅力的なゲームなのかもしれません( -ω- )
関連記事

category: ゲームレビュー

thread: 新作ゲーム

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zeku77.blog133.fc2.com/tb.php/98-5585b7b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。