ぜくブロ(´∀`) ホーム » スポンサー広告 » ゲームレビュー »英雄伝説 空の軌跡FC

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

英雄伝説 空の軌跡FC  

クリアしたので紹介と感想など

主にガガーブトリロジーからの進化、という視点で観ていきたいと思います
とっても面白かったです(´∀`)

ガガーブトリロジーの世界観は中世でしたが、空の軌跡の世界は近代

蒸気や電気の代わりに導力という魔法のような技術が発達した世界観でした

スチームパンクに近いでしょうか?



作中に登場するいくつかの国とその関係、それぞれの国の政治事情、人々の生活など、バックボーンがきっちりと作られています

ガガーブトリロジーでもそうでしたが、関係ない街の人にもちゃんと設定があり、生活がある

こういう世界をキッチリ作ってあるRPGはいいですねぇ



今作は姉弟同然に育った二人の主人公、エステルヨシュアが父親を探すため、あるいは正遊撃士になるための修行のためという大筋の目的のために街から街へと旅をしていくお話です

それぞれの街を拠点としていくつかのクエスト(依頼)をこなしていき、やがてそれぞれの街での大きな問題を解決して次の街へ進む、というスタイルでゲームは進行していきます

ガガーブトリロジーのように一つの問題をクリアして次へ、という感じではなく一つの街でたくさんの依頼が発生するので留まってる時間が長く、テンポはゆったりに感じます

街は通過点ではなく拠点、という感じです



ストーリー展開は緩やかですが、やはりガガーブトリロジーと同じく脚本がいいので会話が楽しく、ついつい寄り道をしてしまってプレイ時間は必然的に長くなります

今作でももはや定番となってる、男の子と女の子が二人で旅をする、というお話なのですが、姉弟同然に育っていた二人が徐々に男女として意識し始める微妙な心境の変化もうまく描かれてます

割とオーソドックスなストーリーでも脚本がよければおもしろい、という典型だと思います(そんなにオーソドックスでもないですが)

もちろん今作も音楽は素晴らしい!!私が気に入ったのはフィールドの音楽とラストダンジョンの音楽です



グラフィックについては以前も書きましたが3D背景に2Dドットキャラ、背景は3Dである利点を生かして立体的に作られ、カメラアングルを回転させることができます

ガガーブトリロジーは3Dで作られてるとはいえ上からの見下ろし視点固定で、2Dとほとんど代わりなかったのです(あれはあれでよかったですが)

今作は完全な3Dなのでイベントシーンではカメラアングルがぐるぐる動き、演出も大幅に強化されてます



ドットキャラも最初はガガーブトリロジーと比べて「小さっ!!」と思いました

が、ゲームを進めるとその動きのパターンの多さ、ある程度の拡大にも耐えられる描き込みの細かさに驚かされます

マップを広く見せるためにあえて小さく表示してあっただけで、よく観ると建物内とフィールドでキャラの大きさが変えてあったり

ガガーブトリロジーよりはるかによくできてます

さすが最新作!!



アビリティシステムはオーブメントと呼ばれるシステムで、いくつかのスロットに様々な能力を持ったクオーツと呼ばれる石を装着し、その組み合わせでスキルを得るという、FF7のマテリアを簡単にしたっぽい感じです

ここらへんもさすがにガガーブトリロジーよりは凝ってます

欲を言えばオーブメントは個々に固定されていてスロットの数も並びも決まってるので途中からクオーツを組み合わせる楽しみがあまりない、ということですね

このあたりはオーブメントを交換できたり強化できたりすればもっと幅が広がってよかったんじゃないでしょうか?

続編では実装されてるのかもしれませんが



バトルシステムはこれもガガーブトリロジーから引き継がれてるコマンドタイプのRPGですが、FF10っぽいすばやさで順番が決まるシステムになってます

ですのて相手の行動順を遅らせる技やこちらのすばやさを上げるスキルが有効になってきます

他にもダメージを与えたりダメージを受けるとCPと呼ばれるポイントが貯まっていき、これがある程度貯まるといつでも順番に割り込んで必殺技を使えるSクラフトというシステムがあり、これのおかげで戦略性の幅が広がってます(海の檻歌のように敵の攻撃をキャンセルするのではなくあくまで割り込むだけです)

しかしこのゲームでは順番がかなり重要になってきますので、このシステムをうまく使いこなせれば一気に戦況を有利にもっていくことができます



そんなわけでよく出来たゲームだったのですが、いくつかの謎を残したままゲームは終わります

エンディングで一つ大きな謎が解けますが、これにより衝撃的な事実が発覚し、続編であるSCへの大きな布石となります

ちなみに私のプレイ時間は45時間でした(´・ω・`)b


ものすごく続きが気になる終わり方、そして予告なわけですが、PCでこのゲームが出た当初にプレイした人たちはこの後SCが出るまで2年も待たされるわけです


そこへ行くとわたしは間髪いれずにSCを、そして3rdを遊べるのです(3rdは番外編みたいなものらしいですが)

それどころか最新作の零の軌跡も手元にあります!

なんと幸せなことなのでしょう(´∀`)

わたしはまだFCをクリアしただけなのですが、ものすごく広大で緻密に作られた世界観なので、今後もこの世界観で様々な作品が生まれそうです!!

上質なストーリーRPGが遊びたいという方には自信を持っておすすめできます!
関連記事

category: ゲームレビュー

thread: PSP

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 2

コメント

空の軌跡は面白いですよね。
飽きっぽい僕ですらクリアできましたよ(`・ω・´)b
ただエステルは器用貧乏でイマイチ使いにくいんですよね。

(`・ω| ◆VoSYAKiNyg #- | URL
2010/10/23 20:28 | edit

しゃきん太さんの偽者さんこんばんわ(´∀`)

> 空の軌跡は面白いですよね。
> 飽きっぽい僕ですらクリアできましたよ(`・ω・´)b
> ただエステルは器用貧乏でイマイチ使いにくいんですよね。

おもしろかったです!
エステルとクローゼはひたすら回復&補助役でした
全員のSTRを上げるのとアーツ解除のクラフトはそこそこ役に立ちましたが、攻撃要員としてはいまいちでしたねぇ(*-゛-)

ぜくぅ #- | URL
2010/10/23 21:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zeku77.blog133.fc2.com/tb.php/97-f73aea18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。