ぜくブロ(´∀`) ホーム » スポンサー広告 » ゲームレビュー »ガガーブトリロジー総括2 朱紅い雫

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ガガーブトリロジー総括2 朱紅い雫  

前回の白き魔女レビューに引き続き、今回は朱紅い雫について少し語って見たいと思います( ´ω` )
英雄伝説 朱紅い雫(PC版発売時は英雄伝説4 朱紅い雫)
舞台は前作白き魔女の世界ティラスイールからガガーブを挟んで西側、エル・フィルディン
ガガーブトリロジーで最も古い時代設定です
物語は主人公アヴィンと妹アイメルの暮らす修道院が謎の集団に襲われ、逃亡する過程で生き別れとなり、数年後にアヴィンが親友マイルと共に妹を探す旅に出るところから始まります
前作と違って終始シリアスな内容、そして序盤から熱い展開です
この世界にはかつて光の神と闇の神が存在しており、それぞれの神を信仰するふたつの教団の対立を背景に物語は進んでいきます

戦闘システムは前作のオートバトルからコマンド入力型となり、ゲーム性は増してます
マップに関しても広く若干複雑になり、旅をしてるという実感が湧きます
途中には敵が出てくるダンジョンが多数あり、よりRPGらしくなりました
(まあこうなったらこうなったで前作に慣れてるとシナリオ進める上では少々煩わしいのですが・・・)

今作も魅力はなんといってもシナリオ展開
オーソドックスな王道ファンタジーRPGといえど、これだけおもしろいのは脚本のなせる技でしょうね
台詞の一言一言が心に残り、魅力的なキャラ同士のやりとりも面白い
前作もそうでしたが、敵にも理由があり真の悪者はいないというのもいいです
それぞれのキャラクターがそれぞれの意志・信念に基づいて行動した結果、こういう事態なってしまったというのは説得力があって私は好きです

・・・ストーリーについて語るとネタバレは避けられないので難しいです(*-゛-)
ゲームとしてはオーソドックスなRPG、成長システムもレベルアップのみ。大した特徴はありません
しかしシナリオはまさしく神ゲー、今のRPGが失ったものがそこにあります

ちょっと懐かしいRPGがやってみたいという方には胸を張っておすすめできます(´∀`)
関連記事

category: ゲームレビュー

thread: PSP

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zeku77.blog133.fc2.com/tb.php/88-32c2f604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。