FC2ブログ
ぜくブロ(´∀`) ホーム » ゲームレビュー »ぜくブロ Game of the Year 2018

ぜくブロ Game of the Year 2018  

皆様おまたせしました、2018年最初で最後の更新です( ´ω` )
じゃあ前置きはなしにしてぱぱっと発表しちゃいますかね。
では10位から順番に

10位 戦場のヴァルキュリア4
ちょうど十年前に一作目がPS3で発売された戦場のヴァルキュリアシリーズの最新作
一作目は私もたいそうハマったのですが、今作は少々評価低めです
2や3がグレードダウンしてPSPで発売されたことを考えると大きな進化ではあるんですが
兵科は増えたものの、一作目と比べてあまりやることが変わってないというか
一体この10年間何やってたんだという感じでした
まぁ懐かしいといえば懐かしいんですけどね・・・

ストーリー面でもとても軍隊とは思えない緩さはまぁいいとして、一作目のガリア戦線と違って今回は帝国中枢部に切り込むといういわば第二次ヨーロッパ大戦の要となる戦いが部隊になるわけです
にもかかわらず、迎え撃ってくるのは帝国の実験部隊という今作のライバル的な部隊のみ
帝国軍の主要な幹部も皇族も出てこないで決着がつくという
いくらジークヴァル会戦に主力が結集してるといっても帝国を守る戦力が実験部隊だけなわけないですよね・・

一作目が大人気になった理由の一つにはセルベリアという未だにフィギュアが作られる屈指の人気キャラがいるわけですが、今作でもやはりセルベリアみたいなヴァルキュリアが登場しましたね
それが客が求めるものなのだろうという考えなのかもですが、いい加減一作目の人気に頼るのはやめてほしいものです
戦場のヴァルキュリア4_20180321190542 戦場のヴァルキュリア4_20180327223734 戦場のヴァルキュリア4_20180323232154

9位 英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ
この人気シリーズもついに10作目となりました
閃の軌跡Ⅲがとても先が気になる終わり方だったのでどうなるのだろうと思いましたが・・・まぁ帝国周りの話は上手いこと畳むことができましたね
しかし今作に関してはあまりに驚きがなかった
前作キャラもいろいろと登場して盛り上がりはするのですが、それらのサプライズな登場キャラは全て事前に公開されてるので、遊んでいてのサプライズは皆無です
それがとても残念
せめてカシウスとクローゼだけでも秘密にしてたら良かったんですけどね

システム面はしょうがないとしても台詞回しや演出面では相変わらずのマンネリ感が否めないので、そろそろもっと大きな変化がほしいところですねぇ
英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-_20180923004711 英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-_20180925011216英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-_20181001215245

8位 GOD EATER3
この記事を書いてる時点ではクリア目前というところなんですが、とりあえず現時点での評価を
8位という低めな順位ですが、上位の出来が良すぎただけで決して悪くはない出来でした
シリーズ重ねることで武器種やアラガミ、マップなんかも増えていったので、GE2で感じたボリューム不足を感じることはあまりなかったです
通常、ジャンプ技、ステップ技と3種装備できるバーストアーツ
条件をクリアすることで発動できるアクセルトリガー
仲間の近くで戦うことによって蓄積していき、発動することで様々な効果を得られるエンゲージリンク
等、新システムもなかなか楽しいものばかり
ストーリーは・・・まぁ1ほどではないですが2に比べると悪くないと思います
これまでの作品よりさらに退廃感が増してる気はしますが、拠点の中では意外とゆるい感じなのもまぁシリーズのお約束かもです
さすがにMHWの進化を見せられた後では進化の度合いは少ないと評価されてもしょうがないですが
このシリーズはこのシリーズのペースで着実に進化していってると思います
今回は○○バーストという完全版ではなくバーストレベルの大規模アップデートを有料大型DLCとして配信する予定だそうなので、そちらも楽しみですねぇ
※追記 更新直前にクリアしました!最後の方、演出面でとても良かったです!DLC楽しみになりました

GOD EATER® 3_20181215162803 GOD EATER® 3_20181216013215GOD EATER® 3_20181215165409GOD EATER® 3_20181214003340

7位 Detroit
ヘビーレインやBEYOND: Two Soulsを作ったQuantic Dreamの最新作
過去作で培った技術をPS4でさらに発展させて、素晴らしい作品となりました
グラフィック面では過去作でわずかに感じた不自然さもほとんどなくなってます
というよりアンドロイドが主人公なのでその不自然さすらいい味になってます
ストーリーも過去最高でしたね、人間社会で生活する内に自我を持ってしまったアンドロイドの描かれ方がとても心に刺さりました
Quantic Dreamならではのマルチシナリオなのでまだ見てない展開やエンディングも沢山ありそうですねぇ
Detroit_ Become Human™_20180526224348 Detroit_ Become Human™_20180527014208Detroit_ Become Human™_20180526214546Detroit_ Become Human™_20180526120514

6位 ゴッド・オブ・ウォー
人気シリーズ、ゴッド・オブ・ウォーの最新作ですが、今作は大きくゲームシステムを変更してきました
今まで斜め上からの視点だったのが、後方肩越し視点となり、最新のアクションゲームらしくなり、さらには今流行りのオープンワールドゲームとして生まれ変わったのです
その結果、TGAでGOTYに選ばれるほどの評価を得た作品になりました

前作までのひたすら襲ってくる敵をなぎ倒していくアクションではなく、面と向かった相手の動きを読んで戦う駆け引きが楽しめる、かなり骨太なアクションゲームになりました
オープンワールドで広大なマップを探索して様々なスキルを手にして進めて行く、というRPG要素も強くなってほんとうに楽しいゲームになりました
今作は息子と一緒に戦うのですが、この息子が性格はちょっと反抗期なとこあるんですけどなかなか頼りになります

人気シリーズのマンネリ感を見事に払拭した今作、GOTYも納得の出来でした!
God of War_20180424012358 God of War_20180422121136God of War_20180425233532God of War_20180426211906God of War_20180428231917

5位 ワンダと巨像
PS2で根強い人気を誇った上田文人さんの作品、ワンダと巨像がリマスターではなく完全リメイクされて登場です
元々ゲームとしては完成されていたので今作はグラフィックが恐ろしく綺麗になり、UIが現代風に改良された程度ですが
なんといってもフォトモードが搭載されたことによって超綺麗になったワンダの世界のスクショを撮るのがとても楽しい!
その後のいろんな作品に影響を与えたこの作品、今遊んでも最高に面白かったです
ワンダと巨像®_20180208212611 ワンダと巨像®_20180524233941ワンダと巨像®_20180524224543ワンダと巨像®_20180209220216ワンダと巨像®_20180523232356

4位 ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島
GE3とほぼ同時に発売されたので、実はまだ1章をクリアした程度ですが
前作より出来ることが多くなってて、しかもこの手の作品と最も相性悪い、あの悪しき日数制限がなくなったのは嬉しい限り
今回は高さ制限もかなり緩和されてるとか
ブロックメイキング作品でありながらバトルがなかなか楽しい作品だったのですが、今作ではシドーという仲間が戦闘担当のような役割です
主人公と協力して一緒に戦うのでパーティプレイ感が前作より増してて楽しいです
こんな中途半端にしか遊んでないのに4位に入れちゃうほど遊び始めたらハマっちゃって気付いたら結構な時間が経っちゃいます
なのでGE3を完全にクリアするまではしばらく封印ですねぇ
ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島_20181225040814 ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島_20181224232447 

3位 うたわれるものトリロジー
PSPで一作目だけ遊んだこのシリーズ
PS3/VITAでその続編が出てたのは知ってたのですが、二作目をアニメで見て大体ストーリー知ってるし・・・と思ってその後買わなかったのですが
今回PS4で一作目がリメイクされるのに合わせてトリロジーとして発売される、ということでいい機会なので買ってみました
一作目のシナリオはとても素晴らしく、二作目はやや平坦な展開が続くかな・・・と思わせておいて終盤は怒涛の畳み掛け、という感じでしたが
完結編となる三作目は終始とてもおもしろかったです
もう最初からずっとクライマックスという感じ
壮大な物語の締め方も見事でした

SRPGパートの難易度は低めなので割とサクサク進みます
物語を楽しむにはちょうどいいバランスでした!
うたわれるもの 散りゆく者への子守唄_20180504155243 うたわれるもの 散りゆく者への子守唄_20180503164245うたわれるもの 偽りの仮面_20180505232434うたわれるもの 偽りの仮面_20180505222005うたわれるもの 二人の白皇_20180509202919うたわれるもの 二人の白皇_20180515225210

2位 Marvel's Spider-Man
Marvelのスパイダーマンといえば大昔からゲーム作品が数多く作られてますが、所詮はキャラクターゲームという出来のものが多かったそうです(やったことない)
とはいえ昨今の映画作品はよく見ていたのでスパイダーマン自体はかなり好きなキャラクターでした
そして発売された今作、SIEの作品としてインソムニアックゲームズが開発したゲームとしても本気の作品です
とてもキャラゲーとは思えない、しっかり作られたニューヨークの高層ビル街を舞台にしたオープンワールドをスパイダーウェブ(糸)を浸かって縦横無尽に高速で駆け回り、様々な技やガジェットアイテムを使って戦う、とても爽快なアクションゲームに仕上がってます
コスチュームも様々で、映画版の様々な作品に登場したものや、なんとアニメ調になるものまであります
特にスパイダーマンの能力と様々なガジェットを使って戦うバトルがとても楽しい!
そしてなによりそれらのスクリーンショットを撮るのが最高に楽しいのです
さらにはストーリーまで映画に匹敵するくらいよく出来ていて、続編が待たれるレベル

これはインソムニアックゲームズ作品としてもナンバーワンじゃないでしょうか?
私はこの作品がGOTYでもおかしくないと思いました
Marvels Spider-Man_20180908003737 Marvels Spider-Man_20180916221540Marvels Spider-Man_20180908005853Marvels Spider-Man_20180916230531Marvels Spider-Man_20180917170503Marvels Spider-Man_20180908161249Marvels Spider-Man_20180908001741

1位 モンスターハンター:ワールド
なんと言っても今年最も遊んだ作品はやっぱりこれでしょう
数年ぶりにPSに帰ってきた人気作品、モンスターハンターの最新作です
これまで携帯機やPS2世代の据え置き機でしか出てなかっただけあって、あまり進化を感じさせることのないシリーズでしたが
今作は海外市場を見越して世界に通用するAAA作品として、いきなり他の狩りゲーを圧倒する大進化を遂げました
これまでのあらゆる狩りゲーがその枠に囚われてしまっていた所謂モンハンテンプレートを自ら克服した作品と言えるかもしれません

圧倒的なのはそのフィールドです
オープンワールドとまではいかないまでも、その生態系まで考えられた作り込み、複雑さ、広さ、とても全てのマップを覚えきれない程です
そしてそれぞれのマップに複数の拠点があり、ファストトラベルで簡単にそれらの間を移動できる
とても今までのモンハンでは考えられなかったスケールです

モンスターの数は最近の作品よりはやや少なめのようですが、このクオリティならそれも納得
アップデートで要素や機能がいろいろ追加されていってるので、さらなる拡充が見込めます

さらに、今までモンスターハンターと言えばGという完全版が発売されていたのですが
海外市場を見越した今作では大型有料DLCという形で差分を配信されることが決まったんですよね
その名もモンスターハンターワールド:アイスボーン
今作には登場しなかった雪山が舞台で、とりあえずナルガクルガの登場は確実っぽいです

2019年秋の登場予定なので、それまでに再開して準備を整えて起きたいところですね!
モンスターハンター:ワールド_20180213211832 モンスターハンター:ワールド_20180531212517モンスターハンター:ワールド_20180802224747モンスターハンター:ワールド_20180128215111モンスターハンター:ワールド_20180225142956モンスターハンター:ワールド_20180406210743


・・・というわけで、2018年のぜくブロGOTYはMHWに決まりました
和ゲーでもここまでできるってのを見せつけてくれましたね
他にも今年はRDR2UNDERTALE(2015)なんかも遊んだのですが、評価するほどもあそんでないんですよねぇ

2019年もキングダムハーツバイオハザードRE2、そしてフロム・ソフトウェアのSEKIROなどが待機してます
イース9も発表されましたし、ペルソナ5Rなるものも??

PS4はそろそろPS5に世代交代か?と言われていますが、2019年はまだまだPS4タイトルが充実しそうですね!

それでは皆様、よいお年を( ´ω` )


関連記事

category: ゲームレビュー

tb: 0   cm: 2

コメント

ついにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ぜくブロ再開

待ってたよ

#- | URL
2018/12/31 19:03 | edit

Re: タイトルなし

ありがとうございます次回の更新は一年後を予定しております( ´ω` )

ぜくぅ #- | URL
2018/12/31 21:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zeku77.blog133.fc2.com/tb.php/551-324ab62d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

▲ Pagetop