ぜくブロ(´∀`) ホーム » スポンサー広告 » ゲーム日記 »ドラゴンエイジ:インクイジションの紹介とプレイ日記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ドラゴンエイジ:インクイジションの紹介とプレイ日記  

皆様、2015年一発目のぜくブロ更新ですよー(゚Д゚)!!
というわけで、本日はドラゴンエイジ:インクイジションの紹介記事を書いてみたいと思います
前々から気になってたこのシリーズですが、ものすごく洋ゲーっぽいこともあってなんとなく敬遠してたのですが、本作のあまりの評判の良さについにこのシリーズ初購入です( ´ω` )
案の定ものすごい洋ゲー臭ですし、○と×が逆(×決定、○キャンセル)なので非常にとっつきにくです


プレイヤーキャラはキャラクリエイトで作る、いわゆるアバタータイプですね
ドラゴンエイジ:インクイジション_20141127171408
キャラクリエイトはこんな感じ
パーツはそこそこ豊富なんですが、洋ゲーだけあってどうしても日本人好みな顔にはできないです

この手のアバターキャラでのRPGは、白騎士物語しかりゴッドイーターしかりどうしても主人公が脇役になりがちです
その理由はボイスも自分で設定できる分、イベント等でボイス付きで台詞をしゃべらせることができないからでしょう
しかしこの作品は
ドラゴンエイジ:インクイジション_20141127172235
イベントシーンでもばりばりボイス付きで台詞をしゃべります
しかも選択肢が豊富で会話パターン膨大なのですが、全てにボイス付き
その分声の種類は2種類(おそらく性別ごとに)しかなかったですけど

戦闘システムはディアブロのようないわゆるハクスラタイプというのでしょうか、R2押してる間は通常攻撃、さらに○△□R1に割り振られたスキル(L2で切り替え、2パターン)を適時使う、という割りとスタンダードな形です
ドラゴンエイジ:インクイジション_20150421235553

それだけでなく、タッチパッドを押すことによって戦略モードに移行でき、時間を止めてじっくりどの敵をどの味方が攻撃するか、あるいは回復等のスキルを使うか、というコマンドRPGのような指示出しもできます
指示を出したらR2ボタン押し続ける分だけ時間が進んで行きますので、じっくり戦略を練ることができます
ドラゴンエイジ:インクイジション_20141127175324

普段はテンポよく通常モードでの戦闘、強敵と戦う時は味方の位置調整等で戦略モードが非常に役に立ちます

そんな感じでゲームを進めていくわけですが、ゲーム序盤は割りと一本道なフィールドを目的地に向かって進むだけです
やがて最初のボスを倒し、結構広い拠点にたどり着きます
ドラゴンエイジ:インクイジション_20141127181253
この拠点ヘイブンを舞台にゲームが展開していくわけです
拠点にある戦略テーブルからワールドマップを開いて最初の目的地ヒンターランドへと出発します
ドラゴンエイジ:インクイジション_20150423184928
これがワールドマップ
戦略テーブルから開くと3人のアドバイザーを各種ミッションに出すことが出来、ある程度時間経過すると報酬を得ることが出来ます
戦略テーブルに行かずにワールドマップを開く事もでき、拠点からフィールドへの移動はこのワールドマップを開いて自由に行います

そしてついにフィールド「ヒンターランド」へ降り立つわけですが・・・続きは次回(-ω- )
関連記事

category: ゲーム日記

thread: 日記・雑記

janre: ゲーム

tag: PS4  ドラゴンエイジ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zeku77.blog133.fc2.com/tb.php/527-c206dc54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。