ぜくブロ(´∀`) ホーム » スポンサー広告 » ゲーム雑記 »みんな大好き稲船さんとモンハンと

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

みんな大好き稲船さんとモンハンと  

ブログのテンプレートを変えてみました
青からオレンジへ、狙ったわけではないですが秋っぽくていいんじゃないでしょうかと自分で言ってみます( ´ω` )
さらにTOPから見た時の記事の折りたたみにも対応しました

今日はみんなが興味津々、稲シップさんの話題について
稲船さんが小島監督の『A HIDEO KOJIMA GAME』をパクって『A Keiji Inafune Game』と作品に表記したとか(;^ω^)

http://twitter.com/Kojima_Hideo/status/25299891460
「A HIDEO KOJIMA GAME」というのは僕が勝手に始めた名称です。こんな言葉は存在しません。最近は真似をされている人もいる様ですが。



http://www.youtube.com/watch?v=78PfSkrbscc#t=49s

※携帯からはみれないようですが、デッドライジング2の動画に「A Kenji Inafune Game」と表示されてます

こんなことで批判するつもりもありませんけど、あれだけ大きいこと言ってる人が黙ってパクったのならちょっと恥ずかしいですねぇ
なんか笑ってしまいました(^ω^)


稲船さんといえばブログでの「ネットの批判などにいちいち耳を貸さない」といいたげな発言も大きく物議をかもし出しました
http://blog.daletto.net/inafunekeiji/archives/857969.html
批判する人たちって、ゲーム発表したら批判が始まるけど、批判するゲームは買わないのかな? やらないのかな?
あんなけ批判してれば、やれるゲームないんじゃない?


酷い暴論です
批判するのはそれなりの理由があるからですし、よりよいゲームをやりたいから批判するのです
デビルメイクライをあんなキャラに変えちゃったら元のキャラクターが好きだった人から批判されるのは当たり前でしょうに・・・


さらにこちらのインタビューでは相変わらずの日本のゲーム批判、さらには
http://www.choke-point.com/?p=8485
Lost Planet 1は私が欧米向たが、Lost Planet 2を作った人間は方向性を誤った
日本的にし過ぎたんだ。まるでMonster Hunterのようなゲームにしけにデザインしてしまった


とまるでヒットしたロスプラ1は自分の手柄、売り上げ伸び悩んだ2は他人のせいと言わんばかりの言い草
これはちょっとどうかと思います
どちらも同じエグゼクティブプロデューサーという立場で関わってるんですから・・・
責任逃れとしか思えない発言です


でもこちらの新ブログではいいこといってるんですよね稲船さん
http://blog.excite.co.jp/k-inafune
ゲームを経験したことのない、馴染みのない人々が単純だけど面白い「ゲーム」を通じてコミュニケーションを広げていって、仲間を増やしていく。

それが発展して、今は大作映画に負けないような「凄いゲーム」も創れるようになっただけなんだよね。
その結果、ゲーム好き以外を拒絶するようなものにもなってしまった。

「発展」は本当に大切なことだけど、「育成」なくしては「発展」も意味がないのかもしれない。
なんでも「発展」「進化」させることに夢中になり、初心者のケアを忘れがちになるんだよな。

種をまかなきゃ、芽は出ないし、芽が出なきゃ、花は咲かない。
花を咲かせ、それを出荷することに夢中になり過ぎて、種をまくことを忘れてたら、未来がないことにその時点では気付かないもんなんだ。


なるほど、格闘ゲームやシューティングもそうですけど、初心者は入りづらい雰囲気がありますからね
RPGやアクション、FPSなども同じことが言えるのかもしれません
ゲームそのものがコア化しすぎて普通の人は手を出せないところにまで来てるのかも
そう考えるとゲームの入り口としてDSやwii、あるいは携帯電話ゲームなどもアリなのかな?と思えてきます(*-゛-)
あくまで入り口でしかないので、そこからPS3や360といったクオリティの高いコアなゲームユーザーへ成長させるというのが条件ですが
そうでないとwiiの二の舞になってしまいます


そんな稲船さんが(どこまで関わってるのか知りませんが)胸を張って送るモンスターハンターポータブル3の体験版が来月からダウンロード開始
これをダウンロードするためのコードをGETするためにモンハン部という無料の携帯コンテンツに入ったのですが、会員番号24万台・・・
こんなにいるんですねぇ、さすがに凄い人気です(・ω・`;)

実はモンハンP2Gは発売後しばらく後に買って、1ー2週間ですぐ売っちゃったんですよね
十字キーのカメラ操作や独特の攻撃モーションとかが馴染めなくて
一緒にやる相手もいませんでしたし・・・
でも3は頑張りますよ!今はフレが一杯いますし

リアル友達にゲーム好きがほとんどいないのが悲しいところ(*-゛-)
関連記事

category: ゲーム雑記

thread: 日記・雑記

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 5

コメント

ゼクシィでいいよもう

>>酷い暴論です
批判するのはそれなりの理由があるからですし、よりよいゲームをやりたいから批判するのです
デビルメイクライをあんなキャラに変えちゃったら元のキャラクターが好きだった人から批判されるのは当たり前でしょうに・・・
↑これ、本当にそうでしょうか。ネット上で一番声がデカい人達に、愉快犯が混じっているのは言うまでもありません。それが何割だとかそんなのは分かりませんが、批判の要素として、不純すぎるものが含まれていることを下卑しただけともとれます。少なくとも私は同調できますがどうでしょう。革新は何時だってあったことですし。アイマスのジュピターとは訳が違いますし。巻き寿司。

それと引用本インタビュー読みましたが、稲船さんの言っていることに其処まで不自然な点は無いと思いました。
社長の使命とは、利潤を追求する企業を存続させ発展させる事です。どこの馬鹿が完全に企業の失敗を認める、まして自社ソフトの粗を晒すでしょう。そりゃ正直に、牧歌的に、ユーザーにとって優しく"見せる"方針もありますが、たった市場規模8パーセントしかない日本の、更には声のデカいゲーマーの為に、特に!世界と戦う企業が、そんなことをしても堕ちるだけではありませんか?
果たして会社のリスクがゲームユーザーに優しいと言えるかです。

お返事待ってます(はーと)

サラ #noW3zowU | URL
2010/09/24 21:33 | edit

コメントアリフィス

はじめましてサラさん外人金髪女性の方ですか(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

というわけでコメントありがとうございます
これはあくまで私個人の意見なので他の考え方・受け取り方を否定するものではないということは最初に言っておきます

(・・・ところで稲船さんて社長なんでしたっけ?と思ったら子会社のオンゲー運営会社の社長もやってたんですね。知りませんでした)

稲船さんのブログを読んでみて、批判を総括りにしてるのか一部の心無い批判のみを対象とした発言なのかがわからないんですよね。そこを限定してない以上、全ての批判意見に対して言ってると捉えられてもしょうがないと思います

まあデビルメイクライに関しては賛否両論あってしかるべきとは思いますが、非の意見をもっと大事にするべきだとは思いますね。その上で信念をもって決断してるのであればしょうがないとしても、「批判するなら買うな」とでも言いたげな発言
このブログは「お客様が読んでる」という視点が欠落してるのでは?と思います

1クリエイターの意見としてならそういう変わった人がいても言いと思います
しかし稲船さんは経営的な立場、会社を代表する立場として発言しています
「企業の判断として必要なことなのだ」うんそれはわかるけど、あなたの会社に金を払うのはこのブログを見てるお客さんですよ、と
ブログを見てる人は誹謗中傷を趣味にしてる一部の人だけ、とでも思ってるのでしょうか?
そういう一部の人にだけ向けたメッセージであるならそう記すべきです

ちなみに稲船さんは企業の失敗を認めた上で、それは自分のせいではなく他人(部下)のせいだと言ってます(あるいはそう受け取れる発言をしています)
社長なら会社を代表する立場として公の場で自社のクリエイターを卑下するような発言をしますかね?
私はこのあたりの感覚は少々理解に苦しみます

海外を重視する戦略は否定しません
そりゃ日本人としてはなんとかこじつけて「日本人なら日本だけ向いてゲーム作ってろ」とでもいいたいところですが現実的にそれは難しいですからね
だからその点では批判はしていません

でも稲船さんの立場で「東京ゲームショーで辺りを見回しても、酷いゲームしかない。日本は少なくとも5年は遅れているだろう。まるで、未だに旧世代機向けのゲームを作っているみたいだ。カプコンはかろうじて付いていってる。」
なんて発言もどうかと思います
自社に誇りを持つのは結構ですが、他者を貶めるような発言をこういう場で具体例をださず(さすがに出せるわけないでしょうけど)言ってしまうのはそれだけで品性を疑われます

どんな企業でも利益追求するのは当然ですし、人間だからクレームが鬱陶しいと思うのは当然でしょう
でも仮にも会社を代表する立場の人がそういう本音を会社の看板背負った状態で見せてしまうのは、私は間違ってると思います


・・・まあこんな感じで文章まとめるの下手ですし、書き出すと止まらなくなるからかなり簡単にまとめてるんですよねいつも
なので説明不足な部分は多々あるとは思いますがご容赦を

ぜくぅ #- | URL
2010/09/25 00:45 | edit

補足


ブログだけでなく、インタビューもまた然り、です
会社の看板背負ってお客を含む大衆に向けて発してるものですから

ぜくぅ #- | URL
2010/09/25 00:49 | edit

ご丁寧なお返事ありがとう!恐縮です

じっくり読みました。夜分遅くにありがとうございます。えっとカプコンの社長さんの話かとおもってました(;`皿´)

さて、なる程な~と納得したことが…
>>でも稲船さんの立場で「東京ゲームショーで辺りを見回しても、酷いゲームしかない。日本は少なくとも5年は遅れているだろう。まるで、未だに旧世代機向けのゲームを作っているみたいだ。カプコンはかろうじて付いていってる。」
なんて発言もどうかと思います
↑こんな事を言っていたのですね。原文ですかね…ここまでいっちゃうと啓発意識ではなく単なる自尊意識も入ってそうです。

>>社長なら会社を代表する立場として公の場で自社のクリエイターを卑下するような発言をしますかね?
私はこのあたりの感覚は少々理解に苦しみます
↑ここもナルシストととれますか。加味してゼクゥさんが嫌悪感を抱く理由も分かりました。

しかしそうはいっても稲船さんには業績もありますし、単に無計画でも無いでしょう。本人には啓発意識が強いのだと思います。宣伝としたら既に大成功です。この機会に、益々感じた事は、これからもなま暖かく見守ってみますと言うことです。

重ねてご丁寧なお返事ありがとうございます!またコメントするかもです
金髪外人ではないがな!

サラ #- | URL
2010/09/25 01:45 | edit

啓発意識、あるいは宣伝(売名)ですか・・・その発想はなかったですね
そこまで考えてるとしたら相当な策士ですねぇ

え・・・金髪外人じゃないの?
騙したなブロック(╬◣д◢)

ぜくぅ #- | URL
2010/09/25 02:13 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zeku77.blog133.fc2.com/tb.php/48-48c469df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。