ぜくブロ(´∀`) ホーム » スポンサー広告 » ゲーム雑記 »VITAにて所有するUMDタイトルを遊ぶための施策発表!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

VITAにて所有するUMDタイトルを遊ぶための施策発表!  

昨日、SCEからUMDソフトを所有してるユーザー向けに、そのDL版を安くで購入できるプログラムが発表されました
その名もUMD Passport
詳しくはこちらの記事で

UMD®版ゲームタイトルをお持ちのお客様へのサービスプログラム「UMD®Passport」(SCEJ公式)
http://www.jp.playstation.com/info/release/nr_20111111_umd_passport.html

SCE,所有するUMDタイトルのダウンロード版を割引で購入できる「UMD Passport」サービスを12月6日より提供開始(4gamer)
http://www.4gamer.net/games/000/G000000/20111111051/

タイトルはいろいろ、現時点で40本の価格が発表されてますが、200本このサービスで販売されることが決定してるそうです
価格は500円~2400円までさまざま
ほとんどのものが1000円くらいですかね
まぁものによってはDL版が5000円くらいで売られてるものも多いので、VITAでやるために買いなおすならお得です

しかしVITAにはVITAのタイトルが出るわけで
そこまでしてPSPタイトルをVITAで遊びたいのかな?と思わなくもないです

とはいえメーカーにとってもただ中古に流れていくくらいならそこでわずかでも収益を上げられるのはいいことだと思います
一度中古に流れたソフトからメーカーが利益を上げる事は不可能ですし

残念ながら、一度このプログラムを受けたUMDは別アカウントで再度このプログラムを使って購入することはできないそうです
UMDには固有の識別番号が割り振られてるそうなのでそれを利用するんでしょうねぇ
つまり中古ソフト屋にはこれからDL版安く購入できるUMDとできないUMDが混在してしまうことになります
中古ソフトを使って安くDLタイトルを購入するためのプログラムではないのでしょうがないですが、今後こういった形でこのプログラムを利用しようとしてる人は要注意ですね

まぁVITAで使うかどうかはともかくとして、UMD版を購入したユーザーが安くでDL版も追加購入できるというサービスはありがたいと思います
ディスク交換やローディングの煩わしさを考えるとDL版には大きなメリットありますし
UMDにしか特典がついてなかったりもしますしね

いろいろと購入に際し、選択の幅が広がるのはいいことだと思います
関連記事

category: ゲーム雑記

thread: 新作ゲーム

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zeku77.blog133.fc2.com/tb.php/428-20354e35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。