ぜくブロ(´∀`) ホーム » スポンサー広告 » AV »ソニーの3D有機ELヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ソニーの3D有機ELヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」  

久しぶりのAVカテゴリの記事です

今年の1月、ソニーが世界最大の家電見本市「CES」で展示されたソニーの3D有機ELヘッドマウントディスプレイ試作機
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dg/20110108_418919.html
画質や3D感の点ではかなり好評だったものの、有機ELパネルを両目用に装備してることもあり、かなり高価になるのでは?と思われてました

それからわずか半年あまり、早くも製品化決定です
その名も「HMZ-T1」です
3DHMDsony.jpg

http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201108/11-0831/
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110831_473691.html

見た目はなかなかかっこいいですね
但しこれを装着したところはお世辞にもカッコイイとはいえませんが・・・(;^ω^)
使用感のレビューについてはこちら
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/avt/20110831_474056.html

スペックは1280×720
フルHDでないのが残念ですが、750インチのスクリーンを20mの距離から視聴したような大画面が楽しめるそうです
加えて有機ELの発色です
・・・まぁ試作機を体験した方の感想ではそこまでの大画面感は感じないそうですけど、それでもなかなかの迫力と、その辺の3Dテレビでは味わえない3D感だったそうです

もちろんHDMI入力を備えてるのでPS3やBDプレイヤーとも接続可能
サラウンドヘッドフォンが内蔵されていて、HDMI経由でリニアPCM5.1chの再生に対応してるそうです
つまり、PS3等でHDオーディオコーデック音声をリニアPCMにデコードして出力すればHDオーディオを堪能できるというわけです

なかなか魅力的なこの製品、お値段はなんと6万円
11月発売ですが、既に予約の実売は5万円切ってるお店も!

将来的には更に軽量化されていたりフルHD化されていたりする製品も出てくるんでしょうけどね
そんなに高くないので、とりあえずこれを一つ自分用に買っておくのもありかもしれません
関連記事

category: AV

thread: AV機器・家電製品

janre: ライフ

tb: 0   cm: 2

コメント

友達が居ないボッチさん達、又は家族にばれない様にエロ動画を見るのに良さそう。

#- | URL
2011/09/03 19:59 | edit

Re: タイトルなし

> 友達が居ないボッチさん達、又は家族にばれない様にエロ動画を見るのに良さそう。

(´;ω;`)ブワッ

ぜくぅ #- | URL
2011/09/04 03:31 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zeku77.blog133.fc2.com/tb.php/394-5e354b87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。