ぜくブロ(´∀`) ホーム » スポンサー広告 » FF14 »久々プレイ、FF14!~現在の不満点

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

久々プレイ、FF14!~現在の不満点  

FF14プレイ日記をつけるほど遊んでないのですが (; ゜ 3゜)
久々にちょっと遊んでみました
まぁまずは恒例の風景写真をパチリと
ウルダハを遠景から見たところ
FFXIV_1286613625.jpg

FFXIV_1286613857.jpg

そしてウルダハ内での撮影
FFXIV_1286614103.jpg

いいですねぇ
こういう風景はほんと、FFらしいと思います
遠くに見える美しい風景にそのまま移動できるってのは、昔からの夢だったような気がします
ようやく実現できるようになったわけです


そしてお正月イベントの兜がようやく手に入ったのです
FFXIV_1294569361.jpg
うーん・・・微妙(・ω・`;)
これを素材に強化すればお隣さんのように白い兜になるようです
これに似合う鎧手に入れるには相当レベル上げてお金ためないと無理でしょうねぇ・・・



さて今回ログインした理由はこの兜をもらう以外に、昨年終盤に次々とアップデートされていかに快適になってるかを確認するためでもあるのです

FF14に足りない部分関してはこの記事が非常にわかりやすくまとめてあると思います
http://game.watch.impress.co.jp/docs/series/ongame/20101229_417980.html

簡単に抜粋して書くと

1.駆け引きがいまいちの戦闘
2.流通システムの煩雑性
3.広いだけでメリハリのないフィールド
4.使い勝手の悪いUI
5.生産の複雑さ、バランスの悪さ
6.メインストーリーがその他のコンテンツと剥離している


ということです


1の戦闘について
ゲージが自動的に上がっていき、そのゲージを消費してコマンドを入力していくというのはFF13のようなシステムです
満タンの状態から始まるのでテンポもいいです
そんなに悪くないのでは?とおもいますが、それはあくまでソロの場合
みんなで遊ぶと、テンポが良すぎて連携やサポートを考えてる余裕はほとんでないのです
ひたすら全員で敵を取り囲んでボコボコ殴った方が早い、という感じで
これではせっかくのパーティープレイの楽しみが少ないです
かといってテンポ遅くすればいいってものでもないですし、難しいところですが


4のUIもラグは解消されてストレスは少なくなったとはいえ、いろいろな項目がありすぎてボタンを押す回数が多いのが困り物です
まだパッドでやってるからマシですが、マウスとキーボードで操作してると相当ストレスだろうな・・と思います
もうちょっとスマートに洗練されたUIにできないものですかねぇ


5の生産についても、一つの装備をつくるのに素材がいくつも必要で、その素材をつくるために必要な職業ランクが異常に高かったり、いろんな職業ランクを上げないと素材あつまらなかったり、みんなで協力して作れって事なんでしょうけど何か作るにも一苦労です


そして一番重要なのが6のストーリーの剥離
このゲームではメインストーリーはソロで進めてみんなでギルドリーヴをこなしてランク上げたり金を稼ぐ、というシステムになってます
メインストーリーについてはこれからの展開でおもしろくなっていきそうな気がします
しかしFF14におけるゲームとしての戦闘を堪能できるのはギルドリーヴが主になってます
簡単にいうとギルドリーヴはサブシナリオではあるのですが、テキストでちょっと設定が書かれてるだけで(多分誰も読まないです)みんなで地図に表示されてる雑魚数匹を倒しにいくだけ、という淡白なものです
ギルドで受注してエーテライトからスタートして終わったらまたエーテライトに戻ってこれるので、非常に遊びやすく楽で、実用性としては申し分ないです
ですが淡白すぎてほとんど戦闘作業といっていいでしょう
楽なのはいいですが、つまらないです

ランク上げ要素としてそういう作業ができるシステムを盛り込むのはいいですけど、それだけがほぼメインコンテンツとなってしまってますので、つまらないゲームだ、と感じてしまうのです

凝ったストーリーもこのギルドリーヴとの関連性は皆無ですし、そうなるとそれぞれ別のゲームを遊んでる感じです
少なくともランク10の時点では
メインストーリーで提示される世界観、プレイヤーと都市やNPCとの関係がもっと他の部分でも楽しめるゲーム設計にしてほしいですね
ストーリーでこういうことが提示されてるからこういうギルドリーヴをこなすのが大事なんだ、あるいはここへ行ってこういうモンスターを倒すために力をつけるためにギルドリーヴをやるんだ、というのが少なくとも序盤ではまったくないので


さて、今回ログインして一番試したかったのは2です
その中でも昨年終盤のアップデートで実装されたアイテムサーチ
これのおかげで流通に関しては随分マシになったと聞いていましたので、さっそくいろいろやってみました

アイテムサーチは、リテイナー地区で通りごとに探したいアイテムを検索すると、その通りで何人が目当てのアイテムを持ってるか表示され、アイテムを販売してるリテイナーに目印を付けてくれる機能です

なるほどたしかにこれまでのようなプレイヤーやリテイナー総当たりでアイテムを探しまくるという途方もない作業をする必要性は減りました

しかしまだまだ不満点は多いです

まず、リテイナー通りでしか使えないことです
このゲームはリテイナー以外にプレイヤー自身がバザーを開くこともできるので、みんながみんな販売したいアイテムをリテイナーに持たせてるとは限らないのでプレイヤーも含めた大規模なアイテム検索機能を実装してほしいところです

次に、アイテム検索可能なアイテムは、その「通り」によって決められてることです
つまり、剣を探したければファイター通り、鎧を探したければアーマー通りでしか検索できないのです
今リテイナーは二人まで雇えますが、たとえば同じ人が剣と鎧と靴を出品しようと思っても、ファイター通りで剣を持たせたリテイナーを設置、アーマー通りで鎧を持たせたもう1人のリテイナーを設置した場合、靴はアイテムサーチで検索されない(ローファッション通りに設置できないため)ということになります

そもそもアイテムの種類がやたら多いので一体のリテイナーに多数のアイテムを持たせてる人がほとんどなのに、この仕様だと大半のアイテムが検索されずにスルーされることになるのです

アイテムサーチなんてものを実装するなら、いっそアイテムごとの出店区画なんていう仕様をやめればいいんですよね
検索に時間かかるかもしれませんが、目当てのアイテムを持ってるリテイナーを、すべてのエリアで検索できますし
メモリの問題もあるでしょうから、単純に通り1、通り2・・・として、全ての通りで全てのアイテムを検索できるようにすればかなり使い勝手良くなると思います

そもそも、わざわざ通りでリテイナー探すような仕様にせずに、検索メニューで取引完了するような仕様にすればもっと使い勝手よくなるような気もしますけど・・・

ここら辺の仕様も今後どんどんよくなっていくものと期待しています


・・・非常に長くなってしまいました
以前に比べればかなり良くなってきたのは確かなので、良作神作MMORPGと呼ばれるようになるまでパワーアップさせて、PS3版発売時には評価一変されるくらいに改善していってほしいです
関連記事

category: FF14

thread: FINALFANTASY XI

janre: オンラインゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zeku77.blog133.fc2.com/tb.php/210-08701e2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。