ぜくブロ(´∀`) ホーム » スポンサー広告 » AV »個人的スピーカー選択の苦悩・・・(*-゛-)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

個人的スピーカー選択の苦悩・・・(*-゛-)  

自室用にどのスピーカーを買おうか迷ってます(*-゛-)
元々はPS3用スピーカーバーCECH-ZVS1が安くてよさげだったのでこれを買おうとおもっていたのです
CECH-ZVS1.jpg
周りに購入したという人が結構いて、この価格(実売16000~20000円)の割りに音質もよくかなり満足できる完成度だそうです

が、しかし数日後に発表されたソニーの新製品HT-FS3
HT-FS3.jpg
これがCECH-ZVS1とほとんど変わらない価格(実売18000~25000円)で、HDMI端子はついてるわリニアPCMには対応してるわCECH-ZVS1よりちょい上のスペックだわで、非常に気になってしまいました


これらの製品についてはhttp://zeku77.blog133.fc2.com/blog-entry-94.html
こちらに詳しく書きましたので参考にしてください


そこでこの製品を調べていくうちに、さらに新候補が・・・
こちらのONKYO HTX-22HDXです

htx22hdx_main.gif


こちらは前者の2製品と比べて少々割高(実売27000~40000円)ですが、リニアPCMだけでなくロスレス音声コーデック「Dolby TrueHD」、「DTS-HD Master Audio」に対応
前2製品と同じくバーチャルサラウンドに対応(こちらはONKYO独自の技術「Theater-Dimensional」)

加えて、オプションの増設スピーカー(実売12000円程度)をの設定があり、こちらを設置すれば比較的安価に本格的な5.1ch環境を実現できるのです

出入力端子数もHT-FS3とほぼ一緒

ただ、最大出力がHT-FS3がかなり上なのが気になります
HT-FS3は全部合わせて400W、HTX-22HDXは150W程度
一般的には出力数が大きい方が高音質というイメージなのですが、あくまでカタログスペック上ですが、実際のところは試聴してみないとわかりませんね

HT-FS3はDMポートというウォークマンやソニー製品との接続に適した端子を有してます
HTX-22HDXにはRI端子という、専用ipodドックとの接続に適した端子があります



私はipodしか持ってないですがそのうちウォークマンのXシリーズが出たら欲しいなとおもってますのでこれが決め手になりません

バーチャルサラウンドの効果が得られない時、HTX-22HDXなら増設してリアル5.1ch化が可能
ただ、果たして自室のためにそこまでするかどうか・・・
自室は安価なHT-FS3で充分では・・・
本格的なサラウンド導入するならもっといいのを買うべきでは?
でも安価なモデルならCECH-ZVS1でも充分ではないか?

レビューだかなんだかわからない記事になってしまいましたが、そんなわけでなかなか購入の決断には至らないのです(*-゛-)
しばらく悩んでるうちに決定的なモデルが出るかもしれませんし
もう少しだけ悩みましょうかねぇ┐(´д`;)┌
関連記事

category: AV

thread: 日記・雑記

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zeku77.blog133.fc2.com/tb.php/174-8c692140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。