ぜくブロ(´∀`) ホーム » スポンサー広告 » ゲーム雑記 »イナフネ・コジマ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

イナフネ・コジマ  

特に話題も無いですねぇ( ´ω` )
昨日今日でツイッターで起こった出来事でも書いてみますか・・・
稲船さんのネタもそろそろ終わりにしたいところですね
正直どうでもいい話ですし・・・
どうでもいいといいつつ稲船問題について
「言ってる事の万分の一も実行してればこんなことにはならなかった」と断じた、ダレットと仕事していた菊田氏(聖剣伝説2などの作曲者)
そしてライターとしていろいろ問題起こしまくってる切り込み隊長がツイッターでもめたという話
http://togetter.com/li/64429

いやほんとにどうでもいいんですけど、この切り込み隊長さんどうしてこんなに必死なんですかねえ?
菊田さんが間近でみて思った感想なのに「菊田氏が流したダレットに関する誤報について」と、菊田氏の発言を取り上げた俺的ゲーム速報@刃にメールまで送る始末
http://twitter.com/kirik/status/29247911555
稲船さんや一緒に仕事した社員の人が抗議するならともかく第三者じゃないんですかね?

しかも切り込み隊長って以前からどうみても嘘としか思えないような記事書いたり、実際に否定されたりしまくってるんですから、説得力のかけらもないんですよね・・・


なんか著名人・業界人の変なところがツイッターでみえてくるような気がします


昨日はコジプロの小島監督がツイッターで最近の若者は世界と日本を分けて考えてるとか言い出したり、・・・
実際に海外の人と日本人で趣味も嗜好も違うわけですし、海外を見据えてさらに日本でも受けるなんて、それこそマリオやMGSやFFやバイオのようなごく限られた作品だけなんですけどねぇ

分けて考えてるのはほとんどのゲームメーカーや(小島監督を除く)クリエイターも一緒だと思うんですけど
何を根拠に最近の若者は・・・とか言っちゃってるんでしょ?

ちょっと理解に苦しみますが、ずっと海外で仕事してきた人だからそういう風に思っちゃうんでしょうねえ
日本も海外もどっちも理解できる人だから分けて考えることが出来なくなってる
実際に日本人にも海外の人にもウケる作品を作れる人だから、片方でしか支持されない作品のことは頭に無い
・・・のかな?

でも大半の人は片方しかしらない
それは年寄りも今の若者も昔の若者も、一緒です

だから、海外の作品で受け入れにくいものがあるというのは極自然だとおもうのです
今回たまたま若者の発言に小島監督が反応しただけで、実際は年寄りも

まあ意見が違うからといって嫌いになったりはしませんけどね、特に作品は
言葉のチョイスの問題で、実際は意図と違うのかもしれませんし

そんなわけで小島監督の新作期待してます(´∀`)
・・・そろそろMGS以外のものを

関連記事

category: ゲーム雑記

thread: 日記・雑記

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zeku77.blog133.fc2.com/tb.php/108-c0cdfdcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。