ぜくブロ(´∀`) ホーム » スポンサー広告 » ゲーム雑記 »稲船さんの記事を読んでみて

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

稲船さんの記事を読んでみて  

前回の記事はただ短くまとめただけでしたので、少しだけ感想など
会社としてやっていく以上、営利重視になるのは当然ですし、市場の変遷をいるとグローバルな視点が必要になってくるのは当然と思います

しかし稲船さんのデッドライジングとか、なんで360独占なんでしょう?
2のDLCにしても、世界のHDゲーム機市場で半分のシェアを持つPS3を除外する理由は?
海外やマルチプラットフォームを強引に推し進めたのは自分だと言ってる一方、ちょっと言ってることとやってることが違いますね

自分の力を試したい?それなら続編じゃない新規タイトルを自身で発案すればいいことですし、それはカプコン社内にいてもできるはずです

ゲーム業界を変えたいって本気で思うなら、小さな会社作るより大きな会社のトップの立場の方がずっとやりやすいはず


ツイッター見てるとダレット(稲船さんの会社)に関わってた人が「稲船口ばっかりじゃねえか」と言ったり、それに対して「外注で使えなくて切った人が大口叩いてる」と反論していたり、騒がしいことになってます
http://twitter.com/Hiroki_Kikuta/status/29080106778

少なくとも誰からも慕われていて有能な上司であったならここまでおおっぴらに関係者に叩かれたり、辞める時に誰からも引き止められなかった、何てこともないと思うんですよねえ・・・(・ω・`;)

厳しくて疎まれるのと支持されないのはまた別ですからねぇ


きっと稲船さんが退職せざるを得ない状況に追い込まれた理由って、関係者にしかわからないもっと複雑な(あるいは単純な)何かがあったのでは?と勘ぐりたくなります

関連記事

category: ゲーム雑記

thread: 日記・雑記

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zeku77.blog133.fc2.com/tb.php/107-d4cd1b28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。