ぜくブロ(´∀`) ホーム »2011年12月
2011年12月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1年間ありがとうございました  

今年は2、3日に一度くらいの頻度の更新になってしまってますが
これくらいの更新ペースの方が長続きしていいですねぇ( ´ω` )

というわけで今年も見てくださってありがとうございました
アクセス数だけが心の支えです

来年もちょこちょこ頑張って更新してきます(´∀`)!
それでは良いお年を
スポンサーサイト

category: ゲーム雑記

thread: 日記・雑記

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

2011年 個人的に面白かったゲームTOP10!!(後編)  

というわけで後編です
今年発売タイトルではなく今年遊んだタイトルです



5
みんなのゴルフ6


PSVITAで発売されたみんなのゴルフ最新作
5も結構はまったので6も買いましたが相変わらず楽しい出来
新ショットも3種類くらい追加されてるのでまた新鮮な気分で楽しめました
クリアしてもやり込み要素ありオンラインありでまだまだ遊べます


4
ファイナルファンタジー零式


元FFアギト13です
ゲームとしての作りにはいろいろと不満点もあるのですが、シナリオがよかったです
最初クリアした時はわけわからなかったですけど、歴史資料の項目を解放していくといろいろなことがわかったり
零式をプレイして、さらにいろいろと考察したおかげでFF13の理解も深まりました
FFヴェルサス13も楽しみです!


3
リトルビッグプラネット2


正直言うと、このタイトルランキングに入れるのを忘れてたので同率3位で(・ω・`;)
LBPは1も結構やったのですが、クリエイトはいまいちよくわからなくて断念してました
2はチュートリアルがどれを見てどれを見てないのかわかりやすかったのもあって、ハマりました( ´ω` )
ステージ2つくらいつくりましたかね
なかなか楽しかったです
VITA版も出たらクリエイトしてみたいです


3
アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス


CSタイトルとしては最もグラフィックが凄いと言われてる作品
今作でもその美しさは健在でした
2でも凄かったですけど、3は最初から最後まで全部凄いって感じで
砂漠の表現、ジャングルの表現、炎の表現・・・とにかく凄かったです
ゲームとしては安心のTPS、ちょっと近接攻撃が難しくなってましたけど、それ以外は前作とほとんど同じ
アクションありシューティングありで楽しかったです( ´ω` )


2
英雄伝説 碧の軌跡


定番のこのシリーズ
今作はクロスベル編の後編ということで、一応ストーリーが完結しました
が、軌跡シリーズ全体としてみるとあまり話が進展してなかったり・・・(-ω- )
とはいえ相変わらずシナリオは面白いですし、次回作へ繋がる世界全体の動きは良かったと思います
次回作も楽しみです!


1
ダークソウル


そして一位はこの作品
ハマリにハマりました(´∀`)
デモンズソウルも面白かったんですけど、プレイした時期が悪くあまり満喫できませんでした
しかしダークソウルは結局プラチナトロフィー獲るまでやり尽くしました
グラフィックもかなり綺麗ですし、アクションとしても面白かったです
難易度高いですけど、探索や装備強化によるRPG要素と、なにより協力プレイが楽しかったです
あれだけのフィールドがすべてシームレスにつながってるというのはすごいです
バグがあったり移動が面倒だったりそれによる弊害もあったりしましたが
しかしそれを考慮しても、神ゲーでした


というわけで、一位はダークソウルでした
これはほんとにみんなやってましたし、面白かったです
今年もいろんなタイトルが発売されて非常にゲーム充でした
来年はVITAにもいろいろ来るといいですねぇ( ´ω` )
1年目だからそこまでじゃないかもですが

なによりトリコとヴェルサス、お願いします(-ω- )b

category: ゲームレビュー

thread: 日記・雑記

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

2011年 個人的に面白かったゲームTOP10!!(前編)  

去年もやりましたこの企画
今年もやりたいと思います

今年購入したタイトルは

PS3


リトルビッグプラネット2
KILLZONE 3
真・三國無双6
Portal 2
モンスターハンター ポータブル 3rd HD Ver.
テイルズ オブ エクシリア
ICO&ワンダと巨像
DARK SOULS
アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス
ファイナルファンタジーXIII-2


PSP


ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
ダンボール戦機
ゴッドイーターバースト
ペルソナ3ポータブル
英雄伝説 碧の軌跡
ファイナルファンタジー零式
俺の屍を越えてゆけ


PSVITA


みんなのゴルフ6

3DS


スーパーマリオ3Dランド
マリオカート7



抜けはあるかもしれませんがこんなところです
今年も結構買いましたね(-ω-;)
この中から10本・・・なかなか粒揃いだったので難しいところです
昨年も書きましたけど、後半に発売されるタイトルの方が印象が強い、ということは最初に述べておきます(-ω- )
それでは10位から6位まで



10
真・三國無双6


何を隠そう無双は初購入初プレイです
もっと単純なアクションゲーム化と思ってましたが、ストーリーもグラフィックも力が入ってて、システムもいろいろしっかりしてて楽しめました
後半はトロフィー集めのための作業ゲーと化してしまってましたが(-ω-;)


9
テイルズ オブ エクシリア


PS3専用に作られたテイルズシリーズ最新作です
グラフィックは完全3D化し、戦闘のシステムがこれまでで一番の出来でした
ストーリーもまぁ突っ込みどころはありますが悪く無かったです
ただ、マップやシステムにところどころで気になる点がありました
港のグラフィックがどこの街も全部一緒、マップが似通ってる、ショップが全部の街で共通
2人主人公なのはいいけどシナリオにあまり違いがない、とはいえ全てスキップすることができない程度には、イベントや台詞に違いがある
という非常にこまった仕様
意欲作ではあったのですが、次回はもう少し頑張って欲しいと思いました


8
Portal 2


海外では非常に人気のある作品
FPS視点のパズルゲームですけど、ただのパズルゲームじゃなくてストーリーがしっかりと作ってあってシチュエーションも変わって結構凄い作品でした
強力プレイも楽しかったです
ただ、ゲームの性質上二回目のプレイに耐えられる作品ではないと思います


7
スーパーマリオ3Dランド


実はマリオを自分で買うのはこれが初めて
さすが任天堂の看板タイトルだけあってよく出来てます
3Dマリオでありながら2Dマリオの操作性、というのがよくわかります
但し、表ステージはマリオほとんどやったことない私でも100機余るほどぬるいです
裏ステージも同じくらいステージ数ありますが、そこまでの難易度じゃないです
それら全てをマリオ・ルイージ両方でクリアすると難易度高い特別ステージにいけるそうですが・・
そこまでやりこむのはかなり大変だとおもいます(;^ω^)


6
俺の屍を越えてゆけ


初代プレイステーションで発売された作品のリメイクですが、そもそものゲームシステムが携帯ゲーム機と相性ぴったり
なんのストレスも無く快適にプレイできます
収録されてるアニメーションが少々古臭いというのは否定できませんが、プレイヤーと神様の間に子を作り、能力を引き継いでいって数世代後に宿敵を倒す、というシステムは今でも斬新で面白いです
どっぷりモードだと最近のゲームに比べるとかなりバランス的にマゾいですが、難易度は何時でも変えられるのでこういうところも時世に合ってると思います
まさにいつかPSでリメイクされるために産まれてきた作品、と言えるかもしれません
続編が既に決定してるのでそれにも期待したいです



・・・6位まではこんな感じで
LBP2とかもステージクリエイト楽しんだので入れたかったんですけどねぇ
KZ3もプラチナトロフィーとりましたし
まぁ今回はこんな感じです
続きは明日!

category: ゲームレビュー

thread: 日記・雑記

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

みんなのゴルフ6 レビュー  

PSVITAを購入して、結局まだこれ一本しか買ってません

みんなのゴルフ6

プレイステーション時代から続くゴルフゲームシリーズの最新作です
PSP版はみんなのゴルフポータブルという携帯ゲーム機に特化した簡易版みたいな感じでしたが
PSVITAの性能ならナンバリングを付けられる作品が出来上がった、というところでしょうか?

実際、プレイしてみるとグラフィックはPS3には及ばないものの、ナンバリングタイトルをつけるには充分、普通にみんゴルしてます
MGphoto1.jpg

コースも様々、ここは電車が通ってます
MGphoto (5)

コースはジャギが見えたり多少ぼやけていて解像度低めなのかな?という面もありますが、キャラクターはよく出来てます
光が反射したり影になったりという処理が非常に綺麗です
MGphoto (3)

みんゴル5でもコスチュームは選べたのですが、6ではパーツごとに細かく色を選べるようになってます
ショップで色を追加して
MGphoto.jpg

クローゼットで細かく設定、このあたりはみんなのテニスなどの最新作を踏襲してるようです
MGphoto_1.jpg

もちろんオンラインは5と同じくビジュアルロビーがちゃんとあります
ロビーはロビー専用のアバターを動かすわけですが、このアバターはいろいろなパーツを取り付けたり、カスタマイズできます
これもみんゴル5と一緒ですね
MGphoto (1)

操作はこれまでの従来ショット、本格ショットに加え、3種類追加
計5種類から選べます
私は5で追加された本格ショットが一番相性いいようで、こればかり使ってます
今回は心なしか前作よりコースの難易度高い気がしますが、何度もやってると慣れてきます

プレイ感覚はこれまでのみんゴルと全く一緒
システム的には既に完成してるので安心して楽しめます

ジャイロやAR、タッチパネルといった新ハードならではの要素もすべて盛り込んではありますが
新ハードのロンチにありがちな、これらの機能の押し付け的な使い方はまったくありません
選択もボタンで出来ますし、基本的なプレイはすべてボタンで可能
前作まではできなかったティーポジションの移動にキャラを前後から掴んで移動させる、というタッチパネル操作を活用したり
位置計測に背面タッチパネルを活用したり
あとはジャイロセンサーやARを活用したカメラで遊べたり
そういうプラスαの要素に使ってる程度なので安心です

PS3発売当初は過剰に6軸機能を使ったゲームが出て、逆に操作性に問題がありということになってましたが・・・
VITAも最初はそういうソフトが多く発売されそうですけど、そのうち淘汰されて必要最小限な使い方になっていくと思います
このみんゴル6はロンチタイトルでありながら非常にツボを心得たいい使い方をしてると思います

というわけで

みんなのゴルフ6、このジャンルが嫌いでなければおすすめです(-ω- )b

category: ゲームレビュー

thread: PlayStation Vita

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

ファルコム新作発表『那由多の軌跡』 他  

本日ファルコムの株主総会があったそうで
そこで新作が発表されました

001.jpg

機種はPSPです
那由多の軌跡というタイトルのとおり軌跡シリーズの新作なのですが・・・
これまでのシリーズとの繋がりがよくわかりません

舞台設定やキャラクター,ゲームシステムまでのすべてを一新した「完全新作」

とのことです
果たして舞台設定一新というのが、同じ世界観を踏襲しながらも新しい場所が舞台になるという意味なのか
それともこれまでの軌跡シリーズとは何の関係もないシリーズになるのか

個人的には完全に関係ない作品になるなら軌跡を付ける意味がないので前者の方がいいとおもいますねぇ(-ω- )
それにしてももう英雄伝説ではないんですねぇ・・・





ファミ通フラゲ情報は大したものはなかったです
3DSのMH3Gが出荷100万本突破したとのこと
まぁ当然ですよねぇ(-ω- )

category: 軌跡

thread: 新作ゲーム

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。